« 第4回校内授業研究会(国語・数学) | トップページ | 秋季総体(新人戦) 1日目 速報(1) »

2019年9月19日 (木)

いのちの大切さ講座(2年)・生活のしづらさ疑似体験学習(3年)

 2年生の「いのちの大切さ講座」と3年生の「生活のしづらさ疑似体験」学習が行われました。
 2年生ではイスキア助産院の菅原光子さんを講師に迎え,この世にいのちを授かった大切さや,家族や友だちとの関係の大切さ,周囲に対する感謝の気持ちの大切さなどを学びました。
 3年生は町の社会福祉協議会から5人の職員の方々が講師として来校してくださり,高齢者や障害者の立場での生活する上での困難さを疑似体験させてもらいました。車椅子の操作についても学習しました。3年生は10月の福祉施設訪問で,今回の経験を生かして,有意義な活動ができると思います。

Cimg7408_r Cimg7403_r Cimg7413_r Cimg7417_r

|

« 第4回校内授業研究会(国語・数学) | トップページ | 秋季総体(新人戦) 1日目 速報(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第4回校内授業研究会(国語・数学) | トップページ | 秋季総体(新人戦) 1日目 速報(1) »