2024年1月23日 (火)

能登半島地震への取組と防災への意識

今日の給食は災害時の備蓄食品が献立に登場しました。防災給食の日でした。

救給五目ご飯、救給根菜汁、切り干し大根の炒め煮、鶏肉甘酢あんかけ、牛乳、チーズ

Cimg7413_r_20240123185001

琴丘中学校では生徒会のJRC委員会が中心となって、能登半島地震の被災募金をしています。

ご家庭の協力もあり、たくさんの善意が寄せられています。ありがとうございます。

20240119_080006_r

20240119_075828_r

これまでの、SDGs活動で集めたプルタブを業者に換金してもらいました。

この収益も合わせて、被災募金とする予定です。

Dsc_9782_r

Dsc_9781_r

 

 

| | | コメント (0)

2024年1月17日 (水)

3学期始業式

冬休みが終了し、15日から3学期が始まりました。

体育館の寒さを考慮して、始業式は各教室(ZOOM)で行いました。

Photo_20240117102601

Photo_20240117102602

3_20240117102601

3年生は受検の追い込みになります。初日から実力テストに取り組んでいます。

Photo_20240117102701

 

| | | コメント (0)

2023年12月25日 (月)

2学期終業式

2学期の終業式が行われました。

明日から1月14日まで20日間の冬休みとなります。

Dsc_9734_r

学年代表 金野さん(1年)

Dsc_9736_r_20231225155601

 

生徒会代表 兒玉さん(3年)

Dsc_9741_r

 

校長先生の話

Dsc_9743_r

今年最後の校歌斉唱

Dsc_9744_r

終業式の後、各種大会、コンクールの伝達・表彰が行われました。

Dsc_9777_r

ソフトボール部 県秋季大会準優勝

男子Sテニス部 能代市民スポーツ大会団体4位

女子Sテニス部 秋田国体記念大会シニア・中学校の部 1位

         アリナス杯 優勝

吹奏楽部  アンサンブルコンテスト能代山本地区大会

      コンテスト部門 銅賞 フェスティバル部門 奨励賞

男子バスケット部 能代カップ中学選抜大会 個人敢闘賞 工藤颯さん(1年)

税に関する作品 作文 県納税貯蓄組合連合会長賞  金さん(3年)

  〃     習字 銀賞  児玉未さん(1年)

北涯俳句大会 入選  加藤 愛さん(3年)

  〃    入選  川村 結さん(3年)

北羽美術展 絵画部門 銀賞 木村さん(2年)

  〃   習字部門 銅賞 児玉未さん(1年)

  〃   習字部門 佳作 佐々木壱さん(3年)

文武両道 琴丘中。皆さん、おめでとうございます。

 

 

| | | コメント (0)

2023年12月 1日 (金)

生徒会役員改選

生徒会役員の改選に向けて会長立候補者の立会演説会が行われました。

これまでの朝のあいさつ運動や学級訪問を経て、いよいよ投票日です。

Photo_20231201155101

Photo_20231201155102

高い志をもつ、5人の立候補者と支援者による演説会

Photo_20231201155103

Photo_20231201155104

記載台と投票箱は、町の選管から借用した本物を使用しています。

Photo_20231201155105

次代を担う新会長選び。3年生も真剣に1票を投じます。

Photo_20231201155201

生徒会長には木村さん(2年)が選出されました。今後、副会長や事務局員、専門委員長の組閣が始まります。

 

 

| | | コメント (0)

2023年10月23日 (月)

芸術鑑賞教室

20日(金)文化庁の学校巡回公演で、公益社団法人 落語芸術協会による演芸公演が行われました。

代表生徒による落語も披露され、大いに盛り上がりました。

Raku1

Raku2

Raku3

なかなか様になっています。竹内一門の6名。

Raku4

真打 三遊亭 遊吉

Raku5

| | | コメント (0)

2023年10月10日 (火)

ボランティア活動

琴丘中学校では毎年「施設に感謝クリーンアップ」として練習や試合でお世話になっている町の施設をきれいにする清掃ボランティアを実施しています。それに加えて全国的なボランティア活動の「海と日本プロジェクト」のクリーンアップ活動に参加しました。

Kan3

Kan2

Kan1

 

| | | コメント (0)

2023年9月 5日 (火)

琴中祭

3日(日)琴中祭が開催されました。

各学年ともに、これまでの練習の成果を存分に発揮しました。

ポスターコンクール最優秀賞の3年伊藤さん

Dsc_8381_r

合唱コンクール

1年生「怪獣のバラード」

指揮 鈴木さん  伴奏 渡邊さん

Dsc_8399_r

2年生「名づけられた葉」

指揮 髙橋さん

Dsc_8402_r

3年生「虹」

指揮 宮田さん

Dsc_8413_r

クラスパフォーマンス

1年生「You can do it!」

Dsc_8456_r

2年生「Let's Think」

Dsc_8478_r

3年生「Happy Smile」

Dsc_8496_r

郷土芸能発表

「山谷ささら」1年生~3年生の有志14名

Dsc_8546_r

「中館番楽」1年生~3年生の有志20名

Dsc_8569_r

吹奏楽部演奏 

Dsc_8655_r

全校生徒もダンスで応援

Dsc_8674_r

ラストフェスティバル 生徒会執行部

Dsc_8692_r

歓喜を表現するフォークダンス「マイムマイム」

Dsc_8702_r

各部門の表彰 宮田さんにインタビュー

Dsc_8751_r

生徒会長 見上さん お礼の言葉

全校生徒の頑張りと保護者、地域のみなさんに感謝していました。

Dsc_8757_r

令和5年度の琴中祭は大成功でした。

 

 

| | | コメント (0)

2023年9月 1日 (金)

琴中祭 プログラム

9月3日(日)生徒会の最大行事「琴中祭」が開催されます。

一般公開しておりますので、どうぞご来校ください。

Page002_20230901113401

Page001_20230901113401

| | | コメント (0)

琴中祭 準備活動

今週は琴中祭に向けての準備活動「琴中祭ウィーク」です。

各学年で趣向を凝らした発表や、合唱の練習に励んでいます。

Photo_20230901112701

Photo_20230901112702

Photo_20230901112703

Photo_20230901112704

Photo_20230901112801

Photo_20230901112802

Photo_20230901112803

Photo_20230901112804

Photo_20230901112901

Photo_20230901112902

 

| | | コメント (0)

2023年6月 9日 (金)

2年「宿泊研修」

ブログへの掲載が遅くなりましたが、2年生の宿泊研修の様子を紹介いたします。

1日目は秋田市内の事業所等をグループで訪問しました。

矢留彫金工房。秋田の伝統工芸品である銀線細工を扱っています。

江戸時代初期から秋田では良質な金銀が産出されており、秋田藩の城下では金属工芸が盛んに行われていました。
明治から昭和にかけて秋田市に工芸の指導所も設置され金属工芸の産業化も図られるなど、長年培われてきた技法に新たな技術やデザインの感覚が加わり生み出されたのが「秋田銀線細工」です。

_r_20230609085301

秋田酒類製造株式会社。高清水を取り扱っています。

創業1656年「米の秋田は酒の国」とうたわれるほど米作りにも酒造りにも適した秋田県。「秋田酒こまち」が開発され、秋田県内のみならず全国にも供給を始めています。高清水の使用米は、大吟醸用の兵庫県産「山田錦」などを除き、ほとんどが秋田県内産の米です。高清水本社蔵のある秋田市川尻は、良質な水に恵まれた土地で、藩主佐竹候が、お茶会のために水を汲んだという逸話もあるほどです。

_r_20230609090501

星辻神社。星辻神社の「だるま祭り」は明治19年に秋田市で起きた大火をきっかけに始まったといわれ、火事を防ぐ「火伏せだるま」として知られています。 

_r_20230609091501

千秋公園。千秋公園は、慶長7年(1602年)から、明治2年(1869年)の版籍奉還まで、12代267年間続いた秋田藩20万石佐竹氏の居城、久保田城跡です。初代秋田藩主佐竹義宣が、慶長8年に自然の台地を利用して築城したもので、石垣や天守閣を持たない平山城であったことが特徴です。秋田県出身の漢学者狩野良知が千秋公園(当時は「千秋園」)と命名しました。その由来は、秋田の「秋」に長久の意の「千」を冠し、長い繁栄を祈ったものといわれています。
昭和59年佐竹氏15代故義榮氏の遺志によって秋田市に寄贈されました。

Img_20230509_095802973_hdr_r

Photo_20230609091701

この日は、岩城少年自然の家に宿泊しました。

最近では珍しい、キャンプファイヤー。火の神は自然や遠いご先祖様に思いをはせ、感謝する機会を与えてくれる存在です。

火の神から「今夜、みんなが同じ火を囲み互いの絆を深めました。ここで生まれた深い絆は、みんなの心の火であり、未来を照らす光です。目の前の火は、みんなの心に火を付け、みんなの中で燃え続けます。心の火種は炎のように大きく成長し、人の痛み、悲しみがわかり、人に喜びを与えることのできる人になっていってください。ここにいる仲間を大切に!この経験を忘れずに!」

Photo_20230609092601 Photo_20230609092602

翌日は野外炊飯を行いました。飯ごうでご飯を炊きました。

Kare2

定番のカレーライス。美味しそうです。

Kare4

最後は秋田大学の鉱物博物館で秋田で採れた鉱物の熱い説明を受けました。

_r_20230609093601

こうして、2年生1泊2日の宿泊研修は有意義に終了しました。

とっぴんぱらりのぷう。

 

 

 

 

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧